[松戸第8団の事] 

 

[メンバー募集のご案内] [スカウトの事] [松戸第8団の活動] [松8ニュース] [リンク] [メール] [TOP]
ミニレポート 

1981年 団発足(4月29日)
1982年 菊スカウト誕生/第8回日本ジャンボリー(宮城・南蔵王)参加
1986年 第9回日本ジャンボリー(宮城・南蔵王)参加
       /松戸第8団5周年記念団キャンポリー(茨城・真壁)
1988年 第2回ベンチャー(静岡・朝霧高原)参加
1990年 第10回日本ジャンボリー(新潟・妙高高原)参加/隼スカウト誕生
1991年 松戸第8団10周年記念団キャンポリー(茨城・東筑波)
1992年 第3回ベンチャー(滋賀・琵琶湖湖畔)参加  
       /日本ボーイスカウト松戸第8団スカウトクラブ(のぞみ会)を設立、日本連盟へ初期登録
1994年 第11回日本ジャンボリー(大分・九住高原)参加
       /第18回世界ジャンボリー(オランダ)参加
1996年 松戸第8団15周年記念団キャンポリー(茨城・東筑波)
       /オーストラリア交流派遣(ホワイトホース市)参加/第4回ベンチャー(島根・三瓶高原)参加
1998年 第12回日本ジャンボリー (秋田・森吉山麓)参加
2002年 第13回日本ジャンボリー (大阪・舞洲)参加
2003年 新野営場「小暮キャンプ場」開き(3月9日)
2004年 日韓スカウトフォーラム派遣(大韓民国)参加
2005年 第16回千葉県キャンポリー(富津市)参加
2006年 第14回日本ジャンボリー (石川・珠洲)参加
2007年 松戸第8団25周年記念式典/松戸第8団25周年記念団キャンプ(茨城・筑波高原キャンプ場)
       /オーストラリア交流派遣(ホワイトホース市)参加
2008年 菊スカウト誕生
2009年 第1回松戸・鎌ヶ谷地区キャンポリー(栃木・那須野営場)参加
2010年 第15回日本ジャンボリー(静岡・朝霧高原)参加
2011年 韓日スカウトフォーラム派遣(大韓民国)参加
2012年 松戸第8団30周年記念団キャンプ(栃木・那須野営場)
       /第2回松戸・鎌ヶ谷地区キャンポリー(茨城・茨城県立里美野外活動センター)参加
2013年 第16回日本ジャンボリー(山口・きらら浜)参加
2014年 隼スカウト誕生/新野営場「鎌ヶ谷野営場」開き(6月22日)
2015年 第23回世界ジャンボリー(山口・きらら浜)参加
2016年 菊スカウト誕生/第20回記念千葉県キャンポリー【20MCC】 (富津市)参加
       /日本ボーイスカウト松戸第8団スカウトクラブ(賛助会)に名称変更
       /オーストラリア交流派遣(ホワイトホース市)参加
2017年 松戸第8団35周年記念営火(鎌ヶ谷野営場)
2018年 第17回日本ジャンボリー(石川・珠洲)参加
2019年 ボーイ隊がライトブルー少年賞受賞(千葉県青少年育成フォーラム)
       /第24回世界ジャンボリー(アメリカ)参加予定

松戸第8団に関するA 

Q ボーイスカウトの年齢の構成
●ボーイスカウト活動では、幼年期より青年期にわたる各年齢層に適応するように、
次の5段階に分け、年代に応じたプログラムを展開します。

小学校1年生の直前の1月〜

ビーバー隊に所属

ビーバースカウト

小学校3年生4月〜

カブ隊に所属

カブスカウト

 

小学校6年生4月〜

ボーイ隊に所属

ボーイスカウト

中学校3年生9月〜

ベンチャー隊に所属

ベンチャースカウト

18歳以上〜25歳

ローバー隊に所属

ローバースカウト

Q 具体的な活動は?
A 各隊毎に年間プログラムを作成します。
年代によってやりたいことや興味などが異なるからです。

ビーバー隊の年間プログラムの例を紹介します。

タイトル

目標(ねらい)

活動概要

木の葉章

04月

たけのこどこの子

役立つ野生植物

掘りと春の散策

自然、健康

05月

みんな元気

各種の交流

松戸市子供まつり

社会、生活

 

ビーバーラリー

ビーバーの祭典

みんな楽しく

社会、健康

06月

田んぼのいきもの

田んぼを歩く

八ヶ崎周辺ハイク

自然、健康

 

魚はつれたか

釣りの体験

ハゼ釣り

自然、生活

07月

夏は暑いぞ

自然の驚異、天体

ソーラー実験

自然、生活

 

夏祭りだよ

元気に交流参加

天満宮夏祭り

生活、社会

08月

夏季キャンプ

総合体験

宿舎キャンプ

自然、生活

09月

カントリー作戦

スカウトデー参加

空き缶拾い

生活、社会

 

秋風に乗って

動物の変化

動物の変化

自然

10月

里山でわんぱくだ

木立で遊ぶ

きのこ探し

自然、健康

 

収穫の秋

作物を育てる喜び

芋ほりと焼き芋

生活、自然

11月

紅葉の秋だ

自然の素晴らしさ

実に(ミニ)観察

自然、健康

 

寒さに負けるな

健康作り

竹馬、輪回し、フラダンス

健康、生活

12月

将希!ありがとう

感謝のエール

将希君追い出し

生活、表現

 

得意のスタンツだ

発表、表現力

クリスマス会

社会、表現

01月

あ!おもちだ

親睦、喜び

団行事

生活、健康

 

凧たこあがれ

元気に遊ぶ

工作と凧揚げ

健康、表現

02月

江戸ってすごいな

江戸の生活を知る

博物館見学

生活、社会

 

小さな科学者

ミニ知識を習得

静電気実験

生活、自然

03月

これなんだ

作って遊ぼう

わら細工、竹細工

生活、表現

 

スキー

健康雪に親しむ

スキー遊び

健康、自然

 

さいたさいた桜が

地域活動の一環

工作と遊び

社会、表現

Q 活動における保護者の役割は?
A スカウトの年齢に応じて保護者の役割は異なります。
保護者の関わりを観念的に示してみましょう。

 

ビーバー

ビーバー活動の基本は

仲間と楽しく遊ぶこと

 

保護者は

子供が専念できるよう準備が必要

活動の準備、用意、ゲームでの相手役、

 

キャンプでの食事のお手伝い、

ハイキングでの付き添い

カブ

カブ活動の基本は

小集団(組)のルールを習得し、仲間と協力して積極

 

的に活動を行うこと

保護者は

組のリーダーとして、キャンプの準備、

食事のお手伝い、活動の下見など

 

ボーイ

ボーイ活動の基本は

プログラムの立案、活動の計画など自主性に富んだ

活動を行うこと

 り

保護者は

活動に直接的に関わることはあまりない

 

ベンチャー

ベンチャー活動の基本は

自ら計画したプロジェクトを達成する

 

野外活動を通して、自らの健康の増進をはかり、自己

の確立を目指す

各種身体的な活動に挑戦する

奉仕の精神を身に付け、団や他部門への協力と地域

社会に対する奉仕に努める

社会の一員としての自覚と国際理解を深める

保護者は

活動に直接的に関わることはあまりない

Q 指導者をされる方は?  
A スカウトの保護者がボランティア活動として勤めています。
[参考]
ボーイスカウト活動では、子供達の活動に関心のある方や、一緒に活動することに積極的な方など対象として、 定期的にボーイスカウト日本連盟としての指導者研修を実施しています。
主な研修は下記の通りです。

指導者研修 -----初めて指導者になる方のために
キャンプ研修 ----指導者としての野営に関する技能向上をめざすもの
ウッドバッジ研修--隊の指導者(隊長・副長)となる方のために
団運営研修 -----団の運営に関する知識、具体的な方策等の研修

Q 指導者の方への報酬は?
A 無報酬です。ボランティア活動の一環として、スカウトを指導、支援して頂いています。

Q 活動を支える財政面のことは?
A ボーイスカウト活動へは、企業から直接的な援助はありません。
ただし、松戸市からの助成金や当団の活動に賛同してくださる方々からの
寄付金などは活動を支える貴重な資金です。

活動資金=入会金、育成会費、賛助会費、松戸第8団スカウトクラブ(賛助会)援助金、市助成金

Q 具体的な費用は?
入会金 ------2,000円 
育成会費 ----前期 5,000円 後期 5,000円 
登録費 --スカウト 5,500円、隊指導者 9,900円
対外派遣費 --600円

資金の用途
・スカウト及び指導者登録費(日本連盟、千葉県連盟)
・隊活動費
・日本連盟傷害共済制度掛金
・広報活動費
・指導者養成費
・スカウトハウス維持費
・記念行事積み立て

夏期キャンプ費用、冬期スキー費用、交通費用は別途徴収になります。
 

Copyright(C) 2004- BoyScout 8th Matsudo group
All rights reserved

掲載物の無断転載・複製を禁じます